· 

EMTEK社の金物について

今回の記事は、弊社で取り扱っている金物メーカー「EMTEK」社の商品を掘り下げます。

 

・EMTEC社は1981年にアメリカで設立されました。

・伝統のあるデザインを重んじながら、現代のスタイルにマッチした製品を生み出し続けています。

・質感や重厚感にこだわり、アンティーク調の仕上がりは工芸品のよう。

 ノブやレバーを使用するだけで、空間の雰囲気がガラッと変わります。

 

そんなEMTEC社の金物ですが、まず気になるのは、ご自分のおうちに使えるものなのか…というところ。

輸入金物の基本は、木製の框組のドアに取り付けるのが一般的です。

ノブ、レバーをはめ込む部分が無垢の状態であること、

ドア厚は35mm~45mmに対応します。

バックセットは60mm。

 

切り欠きの加工図はこちら▼

emtec エムテック 輸入金物 切り欠き 切欠図 加工図

ドア枠側にはラッチ受けの穴を開け、ラッチ受けプレートを取り付けます。

 

新規のドアを加工するには、この図を参考に加工してください。

既存のドアの場合は、この寸法を取れるように穴を開けなおす必要があります。

 

EMTECを使用できるドアをまとめると・・・

 

 □ 框組のドアであること(框部分は無垢)

 □ ドア厚が35〜45mm

 □ 既存のドアの場合、穴を開けなおすことができること

 

でしょうか…

 

クリアできていたら、ぜひご検討いただきたいです。

 

▶︎問い合わせNO.001 06 007  

▶︎問い合わせNO.001 06 008 

▶︎問い合わせNO.001 06 009 

▶︎問い合わせNO.001 06 010 

▶︎問い合わせNO.001 06 014