ABOUT FLOORING


無垢フローリングの基礎知識をまとめています。

参照の上、ご検討ください。


◆形状について

UNI(ユニ)タイプ

 長さ方向にいくつかの板をジョイントし、一定の長さを確保しています。

 定尺なので貼り手間は楽ですが、

 見た目は長さの異なるピースが敷き詰められられたように見えます。

 無垢フローリングのスタンダードな仕様です。

 

 

 

 

 

SOLID(ソリッド)タイプ

 継ぎ目がなく、一枚の板で一定の長さを確保しています。

 木取りが難しいため、希少価値があり贅沢な仕様です。

 

 

 

 

 

 

 

・乱尺タイプ

 継ぎ目のない様々な長さの材が混在しています。

 巾は一定です。 

 

 

 

 

 

 

 

・ヘリンボーンタイプ

 ヘリンボーン(矢羽貼り)やパーケット(市松貼り)などのデザイン貼りができます。

 右実、左実の2タイプのピースが半々づつ入っているか、

 ピースの三面がメザネのものか、2パターンあります。

 床材としてだけではなく、壁材や家具の装飾としても人気。

 

 

 

 

 

◆塗装について

・無塗装

 塗装がされていない、木地のままの状態です。

 現場での塗装をお勧めいたします。

 

 

 

 

・オイルクリア塗装

 自然塗料などをフローリングの表面に浸透させて、

 木材を保護する塗装がされています。

 見た目が、塗料が浸透しているため、濡れたように木目が明瞭になります。

 木の良さが生きた触り心地です。

 普段のお掃除は、掃除機や薬剤の付いていないモップ、

 乾いた雑巾などで埃を取り除いてください。

 メンテナンスには市販の浸透性塗料のケア用品をご使用ください。

  《お勧めのケア用品 》

・ウレタンクリア塗装

 フローリングの表面にウレタン樹脂の塗膜を作り、

 木材を保護する塗装がされています。

 見た目は、表面を樹脂でコーティングされているため、ツヤがあり、

 触り心地もサラサラとしています。

 普段のお掃除は、オイル塗装同様、掃除機や薬剤の付いていないモップ、

 乾いた雑巾などで埃を取り除いてください。

 頑固な汚れには、中性洗剤を含ませ固く絞った雑巾で拭き取ってください。